病院・ホームケア

2012年9月15日いちごちゃんを出産。2015年春第二子出産予定☆妊娠・出産・子育ての日々を記録していきます。
妊娠初期~のマタニティ期のこと、お出かけ、育児グッズ、玩具、離乳食、便利グッズの体験談を含めた紹介など。
入院3日目
前夜も発作を起こさずよく眠ってくれたみかんちゃん
消灯後(就寝中の夜中と早朝)に点滴の交換でアラーム音が鳴り看護師が来ても目を覚まさずにぐっすり寝ていました。

朝の回診でお薬を減らしていくと言われ、早ければ明日に退院できるかもと嬉しい言葉も聞けました。

投薬と点滴で元気になってきたみかんちゃんはベッドの上でジャンプしたり歩きまわったりじっとしていません。
ゆっくり絵本も見ないしお絵描きもイマイチ…
体を動かしたいんだろうな…

点滴や酸素濃度の測量器を付けているし、病院内をお散歩するのは他の病気の感染リスクもあるので控えました。
入院がオムツの外れていない時でよかった。
ベッドの上でジャンプしたり歩き回れる小さい時でよかった。
おしゃべりも単語で少ししか話せない時でよかった。
もう1年大きく成長していたらきっとベッド上だけで数日過ごすのはとても耐えられなかったと思います。

吸入も自分でできるくらい慣れてきた2才3ヶ月のみかんちゃん。
元気になって明日退院できますように!!

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
入院初日の夜は発作が起きないか心配しながら同じベッドで過ごしました。
翌朝からは投薬治療です。
点滴で症状が落ち着いていて食欲も元気も戻ってきたみかんちゃんは朝ごはんはまだ?と待ちきれない様子。
ベッドの上をうろうろしています。

点滴やモニターがついているので行動範囲が限られているから退屈だよね…

回診の時に気管支の音を聞いてもらい、まだ炎症して気管支が細くなっている状態でした。
今夜も発作がなければ翌日からお薬の量を減らして様子をみることになるようです。

入院の付き添い、オムツを替え着替えさせ…
掃除や食事の用意をしなくてよくて、長女もいない…
みかんちゃんが生まれてから初めて二人でゆっくり過ごしているなぁ。

いつもは何でもよく食べるみかんちゃんですが
病院食はお気に召さないようで…よく残しました。
煮物や和え物など甘辛い味付け、茶色い見た目と柔らかい食感。
塩分は控え目だと思うけど濃く感じる味付けでした。
白米やパンだけは食べてたのでおかずの味付けがいやだったんでしょう。

外食も平気だったので病院食を残すのにはびっくりしました。

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
小児科の紹介状を持って入院設備のある大きな病院へ行きました。

血中の酸素濃度を測り、採血やレントゲン撮影を受け入院が決まりました。

小児気管支喘息の疑いがあり、夜間に発作を起こすことが多いので大事をとって入院するように…と。
点滴、吸入、飲み薬で気管支の炎症を抑えていくという治療です。

入院してすぐのみかんちゃんは落ち着いているものの
元気はなくベッドでじっとしていました。
入院したのがお昼を少し過ぎていたので昼食は好きなものを食べさせていいと言われ喉ごしがいいからとプリンを用意したら「おいしい♪」とご機嫌になりました。

義母に付き添いをお願いしてみかんちゃんがお昼寝をしている間に入院に必要な物を取りに家へ帰って、いちごちゃんの幼稚園へも連絡を入れ…
ばたばたです。

喘息がどういう病気なのか、入院はいつまで続くのか…
不安な気持ちで1日目を過ごしました。

いちごちゃんはおばあちゃんちに預かってもらうことになりました。

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク