FC2ブログ
2012年9月15日いちごちゃんを出産。2015年春第二子出産予定☆妊娠・出産・子育ての日々を記録していきます。
妊娠初期~のマタニティ期のこと、お出かけ、育児グッズ、玩具、離乳食、便利グッズの体験談を含めた紹介など。
2018年12月から治療を続けている
足底疣贅(そくていゆうぜい)
足の裏にできたウイルス性のイボですが

何度も液体窒素でジューっと凍傷にさせる治療を受け
ヨクイニンという漢方を飲んでいます。

いぼに気づくのが早かったので
治りも早いと言われながもう5か月です。

4か月頃からは小さな出血点が見られる。イコール完治ではない。
という診断で液体窒素をしていました。

健康な皮膚の方が広く、その部分が紫色や茶色になっていました。
心配していたのですが、ようやくその部分がかさぶたのように剥がれかかってきました!

めくれた部分はきれいな肌色をしていて一安心。
今週末の皮膚科受診で、イボが見えなければ治療終了になると思います。

素人のママが見ても、治っているのか治っていないのか・・・・
老眼がはじまりかけている目では小さなちいさないぼは見えません。

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
小学校に提出した尿検査
結果、陽性反応が出たため再検査になりました。

尿たんぱく・糖・潜血の3項目を検査しているようです。
陽性が出たのは1項目のみ。

これで病気だということではないのですが、結果が出るまで気になります。

担任の先生からの連絡は特になく
先生から直接封筒を渡された。といちごちゃんから渡されました。

新学期、入学時は検査や調査がたくさん!
明日は耳鼻科健診もあるそうです。
今、中耳炎で耳鼻科に通ってるんだよなぁ。。。

歯科検診や眼科健診もあるし、他には再検査になりませんように!

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
小学校に入学して2週間ほどで家庭訪問がありました。

担任の先生は高学年のクラスを受け持つことが多かったそうで、どんな感じかなぁと思っていました。

保護者から伝えておきたいことはいくつか考えていました。
・体調・体質について
・登下校時のルートと安全について

先生からは入学時に提出した個人カード(緊急連絡先や本人の健康状態について)の確認
家庭での様子、学校での様子が話題になりました。

まだ日が浅いのにしっかりといちごちゃんの性格を見抜いてくれていました!
几帳面なところ、間違うことがイヤなところ、だから授業中やプリントでお直しが入ることがイヤなところ。

学校は間違っていい場所。間違いに気づいて認めて、直す。その練習の場だっていうことを家庭では伝えていると話したら
先生も「そうです!間違っていい場所だし、そういう経験をする所なんです。」って。
これからどんどん間違ったり失敗したり、うまくいかないっていう経験をしても
この先生なら上手くフォローしてくれるんじゃないかなって思えました。

そして、保護者側からの相談は
通学ルートについて。

交通量が多く、歩道が狭い道や、国道を渡る通学路になっています。
交差点では減速もそこそこで曲がってくる車やスマホ片手に運転している人をよく見かけていて
子供だけで歩かせるのはとても心配でした。

集団登校もなし、スクールガードさんもいない。
注意していても巻き込まれるリスクがある。
ということで、遠回りだけど車の少ない通り、陸橋を使うルートを通学路にしました。
と報告しました。
登下校時も途中まで付き添っています。ということも。

通学路の安全について、学校(先生間)でも話してくれるそうです。

最近は歩行者がいくら気を付けていても避けられないような事故が続いているので・・・・・
家庭での教育以外にもたくさんの人の意識と協力がないと、通学路の安全は守れないと思います。

どうしたら、安心して学校に行かせられるかなぁ。

今日も元気に育児中
ポチッとして頂くととても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村
スポンサードリンク